━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
賃貸経営を応援するメールマガジン『HIRO倶楽部通信』
■■? http://www.hiro-web.co.jp/
■■? http://www.hiro-web.co.jp/magazine/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2013/9/19(vol.423) ━━
【INDEX】
1.【“入居者に借りてもらっている”という意識の重要性】
レポート 阿部

 

2.相続税改正セミナー

『大増税に備える! 賢い大家の備え方』

 

先着30名様 要予約 ※無料個別相談会あり
2013年9月28日(土)12:30開場・受付
場所:ヒロ・コーポレーション本社ビル9Fセミナールーム

 

◎詳細>> http://www.hiro-web.co.jp/event/693

◎お申込み・お問い合わせ先>>
フリーダイヤル 0120-07-6747
または下記お問合せフォームからどうぞ
http://www.hiro-web.co.jp/form/seminar/

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

 

みなさんこんにちは。本日は阿部が担当いたします。

 

2020年東京オリンピック開催決定に沸き、消費税増税の行方に振り回される9月。

 

そんな中、消費税増税による住宅需要冷え込み対策の一環として

住宅ローン金利の引き下げ競争が過熱しています。そして国土交通省が「フラット35」に

おいて、リーマンショック以来の“全額借入”を行うと発表しました。

2014年4月から、頭金なしで住宅を買えるようになるのです。

しかも、その期限は設けていません。

これによって、住まいを賃貸ではなく購入する、という動きがますます高まりそうです。

 

 

さらに、8月31日に公表された住宅着工動向によると、

着工数は季節調整済年率換算値で97万戸超え(予想)となっており、持ち家・貸家・分譲

住宅ともに増加傾向となっています。(昨年2012年は87万戸。)

増税前の駆け込み需要が堅調で、住宅物件数が増加の一途をたどっているのです。

人口は減少傾向にあるのに、物件数は増え続け競合が増えるという図式は変わりそうに

ありません。

 

賃貸経営にとっては逆風となる、この2つのニュース。

 

それを知ってか知らずか、先日問い合わせをいただいたオーナー様から

ご両親が使用していた戸建て住宅を賃貸に出したい、というご依頼があり、現地で

打ち合わせをおこないました。

 

オーナー様の希望は、

●特に手はかけず現状で貸したい。

●一部屋だけ開かずの間にし、自分の荷物を置いたまま貸し出したい。
(2LDKで居室2つの戸建てを、1つの居室を開かずの間にし、1LDKとして貸出したい。)

●優良な入居者に入って欲しい。

●現状、家賃収入を当てにしているわけではないので、強気な賃料設定でいきたい。

●将来は自分で使用することも検討中。
(入居者には2年前くらいから退去勧告をすれば、出て行ってもらえるだろう。)
というものでした。

 

この物件は、多少手入れはしていたものの、築年数は40年を超えていました。

 

浴室や洗面台、キッチンは当時のままで使用感は否めません(トイレはリニューアル済)

リビング以外はすべて和室、昔ながらの砂壁。

ふすまや扉、畳は、日焼けによる変色で黄ばみが目立ちます。

勝手口の一部が破損し、建付不良。

というような状態でした。

 

 

オーナー様の希望をうかがったのち、

現在は借り手市場であること、入居者の賃貸住宅に対する期待値が分譲住宅の設備並みに

高まってきているので少しリニューアルが必要であること、よほどの理由がない限り

入居者を追い出すことは難しいこと、あまりに賃料を高く設定してしまうと住宅購入層と

競合してしまうことなど、今の賃貸市場について一から説明させていただきました。

 

一度説明しただけでなかなか納得できないのは当然です。

しかし、オーナー様目線に立った今の意識のままでは、賃貸経営はのちのち

立ち行かなくなってしまうでしょう。

 

中古物件にも新築物件にも言えること。

大切なのは、オーナー様自身が「縁もゆかりもなくその物件を内見した時に、

その物件に住みたいと思えるかどうか」です。

 

残念ながら、入居者にはオーナー様の思い出は関係ないのです。

けれども、オーナー様の物件に対する思いは、入居者に届きます。

入居者のことを考えて、入居者のために行ったことは、入居者に伝わります。

弊社ではメルマガやセミナー、小冊子で再三にわたりお話させていただいていますが、

“入居者に借りてもらっている”意識を持つことの重要性はまだまだ浸透していないのだ

な、と改めて実感しました。

 

せっかくのオーナー様の大切な資産を有効に使うには。

オーナー様も入居者も満足いく賃貸経営とは。

数十年前の意識のままでは、大きな失敗を招く危険があります。

 

一方で、20代・30代の若者を対象としたアンケート調査において

『一生、賃貸生活で良い』と考えている人は約60%と、半数以上の人が賃貸を視野に入れ

ており、この回答結果を見ても、逆風が吹く賃貸市場において成功しているオーナー様は

確実にいらっしゃるのです。

その成功理由の一つは、

“入居者目線に立った賃貸経営であること”に他なりません。

 

賃貸に関してお悩みのことがあれば、ぜひ一度ご相談ください。

プチリフォーム、リノベーション、建替え、募集方法など、

オーナー様の意向を確かめながら、様々な角度から最適なご提案をさせていただきます。

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

 

2.相続税改正セミナー

 『大増税に備える! 賢い大家の備え方』

 

先着30名様 要予約 ※無料個別相談会あり
2013年9月28日(土)12:30開場・受付
場所:ヒロ・コーポレーション本社ビル9Fセミナールーム
?
一部講演:相続税大増税に備える!!
講師 柏倉 哲夫 氏 (税理士)

 

二部講演:生命保険を活用したスマート納税の秘訣
講師 池田 正博 氏 (相続診断士/ファイナンシャルプランナー)

 

今回のセミナーは、どのような方が対象となるのか、納税者となる場合の
節税対策では、どのような控除が受けられ対策がとれるのか、また、
今から準備することで軽減できる方法があるのか等、賢く備えるための
勉強会とさせていただきました。

 

納税資金を確保しておくことで、いざという時に慌てないよう、ご相続人の
方にもぜひ今回の勉強会を活用していただければ幸いです。

 

講演終了後の無料個別相談会では、具体的な相続税対策のご相談が可能です。
必要書類は弊社までお問い合わせいただくか、下記ホームページのセミナー
案内をご参照ください。

 

◎必要書類はこちら>> http://www.hiro-web.co.jp/event/693/#t0928

◎お申込み・お問い合わせ先>>
フリーダイヤル 0120-07-6747
または下記お問合せフォームからどうぞ?
http://www.hiro-web.co.jp/form/seminar/

 

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

<記事に関するご意見・ご感想、お問い合わせ>

●お問い合わせフォーム http://www.hiro-web.co.jp/form/contact/

●フリーダイヤル 0120-07-6747

●メールマガジンの登録(無料)はこちら!
http://www.hiro-web.co.jp/form/mail-magazine/

◎『賃貸市場』に関する類似記事はこちら>>
http://www.hiro-web.co.jp/magazine/rental-market/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

株式会社 ヒロ・コーポレーション

〒160-0004
東京都新宿区四谷1-8ヒロ四谷ビル
TEL: 03-5368-6747
FAX: 03-5361-6687
http://www.hiro-web.co.jp

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

☆『オーナー様向け』新築内覧会のお知らせ
http://www.hiro-web.co.jp/nairan/introduce/
他の社員のブログも是非どうぞ! ⇒ 「珍貸営業マンの楽しいBlog!」
http://hiro6741.blog.ocn.ne.jp/blog_dx/
入社5年目“あべくみ”の奮闘記⇒ 「くみ’s Cafe」
http://hiro6741.blog.ocn.ne.jp/kumis_cafe/
当社ホームページです! ⇒ 「HIRO’S METHOD」
http://www.hiro-web.co.jp/
◎なぜか成功する賃貸経営の思考法 !!

賃貸経営・アパート経営ならヒロ・コーポレーション

ヒロ・コーポレーションは、賃貸経営・アパート経営に関するさまざまな問題をオーナー様にかわって解決致します。
オーナー様のアパート、マンションを弊社で一括で借り上げ、賃貸アパート経営における最大のリスクである「空室」リスクをなくし、オーナー様に一定の 家賃収入を保証するサブリース(家賃保証)をご提供いたします。

ページトップへ

株式会社ヒロ・コーポレーション
HIRO Corporation Co., Ltd.

本社

〒160-0004
東京都新宿区四谷1-8ヒロ四谷ビル
[TEL]03-5368-6741 [FAX]03-5368-6742

[業態]
ビル・マンション・アパートの事業委託とサブリース
損害保険の代理店
[宅地建物取引業者免許]
国土交通大臣(2)第7410号

神奈川支店

〒210-0024
神奈川県川崎市川崎区日進町13-8
ヒロ川崎ビル
[TEL]044-222-8711 [FAX]044-222-8712

さいたま支店

〒330-0802
埼玉県さいたま市大宮区宮町2-96-1
三井生命大宮宮町ビル2F
[TEL]048-650-6621 [FAX]048-650-6622

総合窓口 アンサー事業部直通ダイヤル
  • お問い合わせ
  • 家賃査定依頼
  • セミナー応募