━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

賃貸経営を応援するメールマガジン『HIRO倶楽部通信』

■■ http://www.hiro-web.co.jp/

■■ http://www.hiro-web.co.jp/magazine/

━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2015/8/20(vol.520) ━━

【INDEX】
1.『入居者の部屋探しの現状
レポート 黒沼
2.セミナー情報

blog

 

 

 

 

 
 

 

 

 

 
※東京会場は残席わずかです。
お申込み・お問合せ先>>フリーダイヤル:0120-07-6747
またはお申込みフォームからどうぞ

http://www.hiro-web.co.jp/form/seminar/
 
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■
 

 こんにちは。本日は黒沼が担当いたします。

 

 6月に開催した賃貸経営セミナーの「賃貸マーケットの実態とニーズを掴んだ

新築・リフォーム、空室対策はこれだ!」で第1部のセミナーを担当していただいた

株式会社リクルート住まいカンパニーが調査した「2014年度 賃貸契約者に見る部屋

探しの実態調査」から入居者の部屋探し方法の変化と現状を見ていきたいと思います。

 

 調査対象は、2014年4月?2015年3月に賃貸に入居した人で、首都圏と関西圏それぞれで

実施されました。まず利用した情報源については、減少傾向にはあるものの「PCサイト」

がトップ(首都圏49.2%、関西圏44.6%)ですが、「スマートフォン(スマホ)のサイト

・アプリ」が増加を続けている点がが注目です。

特に首都圏では、スマホ利用者が29.9%に達し、従来は当然のことだった「不動産会社に

直接訪問」の28.7%を抜いて、2位に上昇しました。関西圏のスマホ利用者は23.9%で、

不動産会社に直接訪問の33.6%に次いで3位でした。首都圏・関西圏ともに、ひとり暮らし

の女性社会人の利用が多いという特徴もありました。

 

 次に、「部屋探しのために訪問した不動産会社店舗数」については、平均で首都圏が

1.7店舗、関西圏が1.5店舗。内訳を見ると、突出して「1店舗」が多く(首都圏42.8%、

関西圏49.7%)、次いで「2店舗」(首都圏25.9%、関西圏24.1%)となっています。

注目すべき点は、「0店舗=訪問していない」が意外に多いこと。首都圏で12.2%、

関西圏で11.2%と1割を超える人が、部屋探しで不動産会社の店舗を訪問していない。

更に、「部屋探しの際に見学した物件数」では、平均で首都圏が3.4件、関西圏が3.6件。

物件数の内訳を見ると、数多く見学する人もいればあまり見学しない人もいて、分散して

いることが分かります。

しかしここでも、「0件=見学していない」との回答が1割弱(首都圏9.5%、関西圏8.7%)

あるという点に注目です。

 

 部屋探しの際に物件を見学しないというのは、私自身は考えられませんが、入学や入社の

ために地方から都市部に引越す場合や、急な転勤で地縁のない勤務先に引越す時などのように、

遠方で部屋探しのための時間があまり取れないといった場合にはあるかもしれません。

また現在では、インターネット上で賃貸情報が充実し、外観や室内の写真を多数掲載したり、

動画を掲載したりするようになっているので、従来よりもネット上の情報だけで希望の物件を

絞り込み易いのかもしれません。

 ネット上で物件の絞り込みができることは、見学物件数の減少にもつながり、遠方に住んで

いる場合は、ネット上の情報に加え、メールや電話のやりとりで物件を決めて、契約日になって

初めて物件を見学するという場合もあるというので、0件の回答の中にはそうした事例も含まれ

ているのかもしれません。

 

 仲介会社では、入店しやすい店舗づくりや入居者にメリットが出るような仲介手数料の減額

キャンペーンを開催するなどして、集客に努めているという事はよく聞かれていますが、この

ようにネット上の情報のみで部屋探しの絞り込みをして、物件も契約直前で初めて見るという

タイプの割合が増加し続けたり「ITを活用した重要事項説明に係る社会実験」も8月31日

から開始されることが国土交通省より先日発表されましたので、ネットを含めたIT技術の

導入や制度の変更により、今後の入居者の確保、囲い込みの方法にも今以上に変化が出てくる

と思われます。

 

お付き合いいただきありがとうございました。

 

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

 

2.セミナー情報

 

9月13日(日)東京会場 ※残席わずかです。 

9月26日(土)神奈川会場

受付開始12:45? セミナー開始13:10?
参加無料 要予約  各会場先着30名様

 

『税理士兼オーナーが教える!!
       固定資産税と相続税を見直す方法』

 

講師:渡邊浩滋総合事務所 税理士・司法書士・オーナー
渡邊 浩滋 氏

 

【相続税セミナーに参加済みの方や勉強済みの方にも役立つ内容です!】

 

・固定資産税の課税明細書からわかる、評価を下げる方法!

・課税誤りが多い!?

毎年支払っている固定資産税が安くなる事も!?

・税理士さんが申告した相続税は適正ですか?

申告から5年以内なら多く支払っていた相続税が戻る事も!?

 

セミナー終了後は、弊社スタッフによる無料個別相談も承っております。

是非、ご参加ください。

 

詳細はこちら>>http://www.hiro-web.co.jp/event/2309/

 

お申込み・お問合せ先>>フリーダイヤル:0120-07-6747
またはお申込みフォームからどうぞ
http://www.hiro-web.co.jp/form/seminar/

 

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

<記事に関するご意見・ご感想、お問い合わせ>

●お問い合わせフォーム http://www.hiro-web.co.jp/form/contact/

●フリーダイヤル 0120-07-6747

●メールマガジンの登録(無料)はこちら!
http://www.hiro-web.co.jp/form/mail-magazine/

◎『賃貸市場』に関する類似記事はこちら>>

http://www.hiro-web.co.jp/magazine/rental-market/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

株式会社 ヒロ・コーポレーション

〒160-0004 東京都新宿区四谷1-8ヒロ四谷ビル

TEL: 03-5368-6747 FAX: 03-5361-6687

http://www.hiro-web.co.jp

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

賃貸経営・アパート経営ならヒロ・コーポレーション

ヒロ・コーポレーションは、賃貸経営・アパート経営に関するさまざまな問題をオーナー様にかわって解決致します。
オーナー様のアパート、マンションを弊社で一括で借り上げ、賃貸アパート経営における最大のリスクである「空室」リスクをなくし、オーナー様に一定の 家賃収入を保証するサブリース(家賃保証)をご提供いたします。

ページトップへ

株式会社ヒロ・コーポレーション
HIRO Corporation Co., Ltd.

本社

〒160-0004
東京都新宿区四谷1-8ヒロ四谷ビル
[TEL]03-5368-6741 [FAX]03-5368-6742

[業態]
ビル・マンション・アパートの事業委託とサブリース
損害保険の代理店
[宅地建物取引業者免許]
国土交通大臣(2)第7410号

神奈川支店

〒210-0024
神奈川県川崎市川崎区日進町13-8
ヒロ川崎ビル
[TEL]044-222-8711 [FAX]044-222-8712

さいたま支店

〒330-0802
埼玉県さいたま市大宮区宮町2-96-1
三井生命大宮宮町ビル2F
[TEL]048-650-6621 [FAX]048-650-6622

総合窓口 アンサー事業部直通ダイヤル
  • お問い合わせ
  • 家賃査定依頼
  • セミナー応募