賃貸経営・アパート経営ならヒロ・コーポレーション

Interview

インタビュー – 名取 礼乃

名取 礼乃

賃貸管理部
名取 礼乃

賃貸管理部の仕事

私は賃貸管理部に所属しています。管理部を簡単に言うと「物件のお困りごとを解決」する部です。
私は主に
●物件の共用部で不具合が起きていることに対し、所有者に相談し、解決に導くこと
●近隣や所有者、入居者からの素行面に関してのお問い合わせに対し、注意喚起などを行い、改善すること
を担当しています。
その他にも
●お部屋の設備不具合の修繕
●家賃を滞納している入居者様への連絡をし、滞納を解消する
●退去お部屋のクリーニングや修繕を行う
など仕事は多岐にわたります。あまり担当にこだわらず、相談や情報共有をしながら管理部全員で上記仕事に取り組んでいます。

入社動機

父が内装業を自営している関係で、不動産関係について身近にありました。
就職活動を進めていく中で、
●いつかは父親と肩を並べて仕事がしたいという思い
●大学4年間務め上げたサークル責任者で培った面倒見の良さ
を生かした仕事がしたいと思い、不動産管理を志望していました。
その中で弊社を志望したのはズバリ「説明会」でした。弊社の説明会は、メリットデメリットをはっきりお伝えします。
また、「ココ賃貸」という弊社が運営している管理物件を紹介するポータルサイトが御座います。そのため、物件見学を行う際にどこにどのような物件があるか、すぐに分かりました。説明や物件見学を通じて、弊社で自分が働いているイメージがはっきりと想像出来たため、入社を決めました。

やりがい

物件の問題を見つけ、改善に向かった時が一番やりがいを感じます。入社当時に実際に対応した案件で、新築物件にも関わらず、ゴミの状況が宜しくないという問題が発生しました。対応としては、
●ゴミが回収されるようにまずは分別を行う
●入居者全員に連絡し、ゴミマナーが現在守られているかの確認、マナー再度周知の徹底
を行いました。
その結果、ゴミの状況が改善し、現在までゴミのマナーが悪いというお問い合わせが来ていません。ゴミボックスが空で綺麗になっているのを見た時、頑張ってよかったと心の底から思いました。

今後の目標

現在2年目でまだまだお仕事をお任せ頂くには力不足です。
面倒見の良さも知識不足でほとんど活用されていません。
ただ、これから様々なことを経験させて頂き、管理部が問題に当たった時に、「最後に困った時は名取に任せよう」と思ってもらえるような社員になりたいと思っています。

名取 礼乃

Interview
インタビュー

Entry
エントリー

TOP