賃貸経営・アパート経営ならヒロ・コーポレーション

お客様の声・事例紹介

NEW! 埼玉県さいたま市I様

年数が経っても入居率の良い物件

物件名
あすなろ
間取/世帯数
1K×42戸
完成/構造
2001年6月
取材日
2019年6月

 今回、さいたま支店からは、築年数が15年以上経過した現在も高い競
争力を保つ物件「あすなろ」をご紹介します。
「あすなろ」はさいたま市のJR埼京線、武蔵野線2沿線が通る『武蔵浦和駅』から徒歩10分の住宅街にあります。「あすなろ」は1棟・2棟(2001年築)と3棟・4棟(2003年築)からなり、間取りは全て1 K(21.11㎡)、1棟〜4棟まで合わせると計42室になります。
一般的には、築年数の経過とともに空室期間が長くなりますが、「あすなろ」は築年数が15年以上経ったいまでも早期にお申込みが入る人気物件です。
それではなぜ「あすなろ」が現在も高い競争力を保つことが出来るのか?その要因の1つに1棟〜4棟が織りなす美しい外構にあります。
【緑のコミュニティー】
新築のアパートを計画する際、お部屋の間取りや内装や設備、外壁の色や材質の計画に多くの時間をかけるオーナー様は多いと思いますが、外構計画に多くの時間をかけるオーナー様は少ないように感じます。それは、完成した物件の外構の出来の良し悪しが、間取りや内装、設備に比べて家賃に反映されにくいということや、建築コストの面でもどうしても外構計画は後回しになってしまい
ます。
「あすなろ」は新築計画時にしっかり外構計画が練られた物件になります。「あすなろ」は1棟〜4棟が駐車スペースを中心に建ち並び、それぞれの棟の周りや、棟と棟の間には手入れの行き届いた植栽の緑が彩りを添え、その緑の間に各棟を結ぶ石畳の小道が続きます。それはまるで「あすなろ」1棟〜4棟が小さな緑のコミュニティーであるかのような一体感を感じ
ることが出来ます。
また、実際に物件をご紹介してくださる仲介業者様からも「あすなろ」は好評をいただいております。お客様を物件にご案内する際にも【緑のコミュニティー】は印象が良いため、仲介業者様にとってもご紹介しやすい『内見からお申込みに結ぶつきやすい物件』として認知されています。

確かに外構は費用や時間を掛けたとしても、直接的に賃料に反映させることは難しいかもしれません。しかし「あすなろ」のように新築の計画から外構計画を深く織りこむことで、築年数が15年以上経った現在も高い競争力を保っています。物件の競争力を高く保つことは結果的にオーナー様の大切な資産である物件の資産価値を保つことにも繋がります。新築をご計画の際には外構にもちょっと目を向けてみてはいかかでしょうか。

TOP