賃貸経営メールマガジン

ペーパークラフト家具でイメージUP

トレンド
2014/2/13
賃貸経営・アパート経営ならヒロ・コーポレーション

皆さまこんにちは。本日は阿部が担当いたします。

ソチオリンピックに沸き立つ日々!頑張れニッポン!

その活気に負けじと、賃貸業界もシーズン真っ盛りです。

 

弊社では常々、空室対策に力を入れて取り組んでいますが、今回新たな試みとして、空室対策のモデル設置に『ペーパークラフト家具』を導入しました。

ベッド、ソファ、冷蔵庫、TV、TV台、ローテーブル、テーブルセットの計7点。

大型家具から家電まで揃っていて、7点1セットからの注文です。

ペーパーなので価格もリーズナブル。

ただ、ペーパークラフトのベッドや、ソファ、冷蔵庫などのサイズは、1Kの単身者向けというより1LDKや2LDKのファミリー向けの大きさなので、購入時はサイズの確認をしっかりしてから注文することをオススメします。

 

実際に届いた段ボールを現地で広げ、手分けして、ときには2人1組で協力して取り組むこと1時間。

最後にちゃんと注意書きのポップを置いて…

完成です!

?

?

このポップを置き忘れると、たとえば内見時に入居者様がソファに腰掛けてしまう危険性大です。

 

原寸大のペーパークラフト家具は、存在感十分!

?

このテーブルとイス、冷蔵庫ももちろんペーパークラフト。

本物と見間違うほどの完成度の高さに驚きです。

 

実際に使用してみて、メリット・デメリットをまとめてみました。

メリット:工作の苦手な人にもわかりやすい説明書付き。作成目安時間も記載されています。
紙でできているので、持ち運びなど移動が楽ちん。
一目見ただけでは紙とは思えない重厚感。
空室が埋まったら小さく畳んでしまっておけるため、スペースを取らない。

デメリット:耐久性が低い。
(内見時に、本物の家具と間違えられ潰されてしまう可能性あり)
7点1セットでの購入のため、好きな家具を選ぶことができない。

今回弊社でペーパークラフト家具を導入した部屋は、今がちょうどいい時期ということもありますが、

あっという間にお申し込みをいただき、成約となりました。

ペーパークラフト家具によって生活する上でのイメージが想像しやすかったのだと思います。

 

今はまだ1セット単位での購入となっていますが、単品で注文できるようになったり、色違いやサイズ違いも出てくれば、さらに活用方法が広がります。

TVだけ○個欲しい、ローテーブルだけ○個欲しい、などの需要に応えてくれる日も近いような気がします。

モデルルームの新しいカタチとして、今後も注目を集めそうです。

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

PICK UP
全カテゴリー注目NO1

RECOMMEND
オススメ記事

TOP