賃貸経営メールマガジン

「不動産経営改善士」とは?&~オンライン打合せ始めました~

トレンド
2020/10/1

昨今、人口減少、新型コロナウイルス、様々な要因から空室のリスクが懸念されています。

賃貸経営も時代に合わせて多角的に見ていく必要があるのではないでしょうか。

 

さて、皆さん「不動産経営改善士」とゆう資格をご存じでしょうか。

不動産・賃貸に関する資格は数多くありますが、今回、「不動産経営改善士」をご紹介させていただきます。

 

「不動産経営改善士」は株式会社クラスココンサルファームが運営する賃貸住宅の空室改善のための資格制度であり、有資格者が2020年9月現在266名に達しました。

 

資格制度開始の背景といたしましては、様々な空室対策を講じる必要が度々話題になっております。そこで賃貸管理会社は物件を維持管理していくだけでなく、的確な空室改善提案を行なうスキルが求められています。

 

そこで「不動産経営改善士」がオーナー様に対して、適切で客観的な提案、賃貸経営に関するコンサルティングを行うことができることの能力の証明として制定されました。

 

不動産経営改善士は初級・中級・上級・最上級と習熟度に応じた4つのステージに設定されております。

不動産経営の改善に必要な、賃貸顧客動向の理解、不動産経営、ファイナンス全般、所得税、相続税などの知識や大きな収益を獲得できるよう、不動産経営の稼働率が最大化するさまざまな改善・提案など300を超えるカリキュラムがあります。

多角的な視点から、賃貸経営改善を模索することができます。安定的な賃貸経営を営むのに必要な資格に宅地建物取引士(宅建士)ファイナンシャルプランナー(FP)、マンション管理士、不動産実務検定、管理業務主任者、住宅診断士(ホームインスペクター)などが主に上げられますが、これらの実務的要素をまとめたイメージでしょうか。

 

管理会社がただ賃貸を維持管理するだけではなく、客観的な目線で『経営』の手助けが求められるようになってきましたので、私自身、日々勉強しながらオーナー様のお手伝いをしていければと思います。今後「不動産経営改善士」の取得を目標にしていきたいと思います。

小さな疑問や不安は小さなうちに解消することで、健全な賃貸経営をすることができます。

お困りごとやご相談ございましたらお気軽にご相談ください。

 

さいたま支店 アンサー事業部
長崎 峻大

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

 

~オンライン打合せ始めました~

 

ご自宅でゆっくりとお打合せすることが可能です。
電話ですと、担当者の顔が見えず、不安になることもあるかと思いますが、
オンライン打合せですと、お家に居ながら対面で話している感覚でお打ち合わせ出来ます。
また、オンラインだからこそweb上で同じ画面(書類等)を見ながらお話を進められます。

・入居者様からの賃料滞納や減額請求を求められた際の対応が分からない。
・緊急事態宣言後の入居者ニーズの変化について知りたい。
・新築での賃貸経営を始めたいがどのように進めたら良いのか分からない。
・土地からアパートを取得したい。
・人気アパートマンションになるアイデアを知りたい。
・空室が多くて困っている。
・相続関係で困っている。
・その他、賃貸経営のことで困っている。

 

もちろん弊社で既に物件を管理させて頂いているお客様にもご利用いただけます。

 

賃貸経営の色々な可能を実現するために、お客様のライフスタイルに合わせた打合せができる
オンライン打合せを導入しました。
初めての方でも弊社スタッフがサポート致しますので、ご安心下さい。

 

※ご予約いただいた日時に対応させていただきますが、ご希望に添いかねる場合もございます
ので予めご了承ください。

 

【オンライン打合せお問合せ先】
フリーダイヤル:0120-07-6747 平日9:00~18:00
オンライン相談予約フォーム: https://www.hiro-web.co.jp/form/contact-3/

PICK UP
全カテゴリー注目NO1

RECOMMEND
オススメ記事

TOP