賃貸経営メールマガジン

電話回線を利用した後付けオートロック&アパート建築セミナーのお知らせ

住宅設備
2017/7/13

皆様こんにちは。本日は野崎がメルマガを担当します。

「ホームセキュリティー」や「防犯カメラ」など防犯設備に入居者の人気が集まりますが、最も人気の防犯設備は何でしょうか?

 

【入居者に人気の設備ランキング2016(賃貸住宅新聞調べ)】では「エントランスのオートロック」が単身者向けで2位、ファミリー向けで3位になっており、防犯設備の最上位となります。

 

新築時にオートロックを設置していれば良いのですが、後付けでオートロックを設置するのは非常に大変な事です。

 

その理由は電気配線です。

 

オートロックを設置すると来訪者が基盤で部屋番号を呼出し、入居者が室内にある解除ボタンを押す事で来訪者がオートロックドアを開ける事が出来ますが、この解除ボタンを付けるにはお部屋に電気配線工事をしなければいけなく、入居中であれば生活に支障をきたします。

 

また1階のオートロックドア内側に解除ボタンを設置する方法だと入居者は1階エントランスまで下りてこなければいけない手間がありますので現実的ではないです。

 

そこで今回ご紹介するのは『電話回線を使った後付けオートロック』です。

 

【Before】

オートロック施工前のエントランス

 

【After】

後付けオートロックのエントランス

 

まず入居者のオートロック出入りは、カードキーになります。

基盤にカードキーをかざす事でオートロックドアを開けられます。

 

【オートロック基盤】
後付けオートロック基盤

 

そして、来訪者の場合は次の通りです。

 

(1)来訪者がオートロック基盤で〇〇〇号室を呼び出す。

(2)すると〇〇〇号室入居者の携帯電話が鳴り、電話に出ると
来訪者と1分間お話ができる。

(3)その通話中に入居者携帯電話の『*』を押すと
オートロックが解除され、来訪者が建物に入れる

 

つまり、基盤で登録された電話番号から入居者の電話にかかるので、その番号を『○○マンション オートロック』と自分の携帯電話に登録すると来訪者と分かりやすいでしょう。

登録は携帯電話でなく、固定電話でも可能です。

基盤に入居者の電話番号を登録する方法は、現地の基盤でも、基盤に登録された電話番号に電話して遠隔操作でもできるので、とても容易です。

 

入居者退去後に電話番号を削除し、成約時に登録する事になります。

オーナー様の負担は毎月の電話使用料金になります。

何といっても室内の電気配線がいらないのがこのオートロックのメリットです。

 

今年の6月からこのオートロックで稼働している物件がありますので、ご興味がある方は『野崎』までお問い合わせください。

お値段もお伝え出来ますし、ご案内も可能です。

 

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

PICK UP
全カテゴリー注目NO1

TOP