賃貸経営メールマガジン

Wi?Fiのススメ

トレンド
2014/1/9
賃貸経営・アパート経営ならヒロ・コーポレーション

あけましておめでとうございます!

今年は年始のお休みが長かったため、ゆっくりお休みできた方も多いのではないでしょうか。

さて、2014年が始まると同時に繁忙期が近づいてまいりました。

 

2013年は、利便性の良い土地の価格が上昇し、住宅・不動産市場は活況という結果に終わりました。

消費税の駆け込み需要に沸いた1年だったともいえるでしょう。

ゆくゆくは…と建築を予定していたオーナー様は「消費税増税前に」というフレーズが少なからず背中を後押しするきっかけとなったのではないでしょうか。

しかし、注意しなければいけないのは、今後新築物件が増えるということ。

新築といえども競合が多数存在する、ということです。

新築物件でも入居者が決まるのに時間がかかるとなっては、中古物件はさらに厳しい状況が予測されます。

 

となると、入居者ニーズが多様になっている中で重要になってくるのは、やはり物件の差別化。

今はどんな仕様や設備が人気となっているのでしょうか。

オートロック対応、宅配ロッカー付き、ソーラーシステムの入居者還元機能など好まれる要素は様々ありますが、特にはずせないのは、「インターネット接続無料サービス」。

単身者向け物件の2013年人気設備ランキング1位となっています。

弊社でも、たびたびオーナー様に入居者インターネット無料サービスを提案させていただいています。

しかし、最近注目されているのは、単なる「インターネット無料」サービスではありません。

『無料Wi-Fi』が脚光を浴びているのです。

Wi-Fiとは、無線インターネットのこと。

スマートフォンやタブレットなどのWi-Fi対応端末が若年層を中心に普及し、自宅においても無線インターネットが当たり前になりつつあるのです。

 

Wi?Fiは部屋内配線工事が不要なうえ、

外壁などの共用部分に無線LANアクセスポイントを設置するだけのため、設備導入後も外観を損なうことがありません。

無線LANのため使い勝手がよく、物件の魅力が増すことで資産価値の向上も見込めます。

 

逃したくない春先の入居シーズン。

一歩先行く「入居者無料!Wi-Fiインターネット」で競合物件に差をつけてみるのも得策と言えるのではないでしょうか。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

 

PICK UP
全カテゴリー注目NO1

RECOMMEND
オススメ記事

TOP