賃貸経営メールマガジン

賃貸の維持管理?(日常清掃編)

メンテナンス・管理
2008/1/17
賃貸経営・アパート経営ならヒロ・コーポレーション

◆◇1.賃貸の維持管理?(日常清掃編)◆◇

賃貸経営を始めると避けて通れないのが、建物維持管理の為の費用です。
維持管理を怠ると入居者に喜ばれる長期安定経営を目指せません。
入居者は常に清潔で綺麗な建物の入居を望んでいます。また、入居者だけでなく、近隣住民からも清潔な賃貸物件は喜ばれます。
入居者や周りの方の事を考え、評判の良いオーナーを目指したいですね。
今回は【賃貸維持管理】の中で清掃についてお伝えします。
街を歩きながら建物の周りがとても汚れている賃貸を目にする事があります。
どんなに建物のデザインが良くても、築年数が浅くても、『汚い』は誰からもマイナスのイメージを抱かせます。
賃貸経営だから、なるべく費用を負担したくないという気持ちは誰でもあると思います。しかしながら入居者が負担する賃料の中には入居者が快適に住んでもらう為の入居者の為に負担すべき費用が含まれていると考えると良いと思います。
入居者が人に建物を自慢できて、オーナー様が所有の建物を自慢できる賃貸物件が望ましいですね。

では、本題の清掃についてです。
いったい清掃とはどのような項目があるのでしょう。下記にまとめました。

エントランス   :拭き掃き清掃
ポリッシャー又は高圧洗浄機を使用した洗剤洗浄

エレベーターホール:拭き掃き掃除

各階廊下・階段  :拭き掃き掃除
ポリッシャー又は高圧洗浄機を使用した洗剤洗浄

手すり      :拭き掃除

玄関ドア     :拭き掃除

インターホン   :拭き掃除

駐輪場・駐車場  :掃き掃除

集合ポスト    :拭き掃除・不要チラシ回収

ごみ置き場    :掃き掃除
水洗い(散水栓がある場合)

エントランス   :掃き掃除

オートロックドア :拭き掃除・ガラス洗浄

共用灯      :交換

建物周囲     :掃き掃除・ゴミ回収

植栽       :剪定・除草・消毒

それぞれ項目別に頻繁に行うものと年数回行うものがあります。
通常の拭き掃き掃除については、ゴミの収集日に合わせて週3?4回行うと最も良いのですが、毎週1回行うのが望ましいと言えます。
掃除をしても、落葉樹があったり、強風により一日で汚れてしまう事が多くあります。
最低でも月2回の清掃が必要でしょう。
また、汚れは蓄積する事により、除去が困難になる場合があります。
ポリッシャーや高圧洗浄機による洗剤洗浄はとても綺麗になります。
年2?4回機械洗浄の実施をお勧めします。

◆機械洗浄ビフォーアフター写真はこちら↓↓
http://hiro6741.blog.ocn.ne.jp/hiro_style2/files/wada829.xls

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

◆清掃のお見積もりについては下記までお願いします↓↓
http://www.hiro-web.co.jp/form/contact/

 

PICK UP
全カテゴリー注目NO1

RECOMMEND
オススメ記事

TOP