賃貸経営メールマガジン

受動喫煙対策は賃貸物件にも広がる!?&免震装置付き賃貸マンション完成内覧会のお知らせ

入居者募集
2018/11/29

 

先日、弊社のオーナー様との雑談の中で、受動喫煙マンションについてのご相談がありました。
弊社の管理物件での入居者様からの様々なクレームの中で、エントランスやバルコニー等の共用部分での喫煙クレームも見受けられますし、最近では室内はもとより敷地内も含めた完全禁煙マンションも広がりつつあるというお話も聞き及んでいましたので、そのニーズを考察してみました。

 

まず、弊社への共用部分における喫煙が絡むクレーム内容のうち、エントランスでの喫煙クレームは、外気に触れない囲われた状況または外気へ通じる開放部分が少ないことが殆どのため、喫煙をためらって頂けるのか比較的少ない印象ですが、あった場合は非常に悪質なケースが多いです。

 

やはり最も多いのは外廊下やバルコニーでの喫煙が挙げられ、これは、ご入居者様の認識誤認が起因していること殆どかと思います。外廊下については外気とつながっていることから、喫煙によって出される副流煙が『その場所に留まらないであろう』という軽い気持ちから、バルコニーにおいても同様の思い込みに加え、共用部分であるという認識が希薄していることが多いのです。

 

我々のような不動産業者は、バルコニーという場所はあくまでも共用部分であると想像するのは容易ですが、とかく不動産業に携わっていない一般の方々からすると『バルコニーは自身が自由に使えるし、共用部分ではないから大丈夫』という認識であるようなのです。弊社ではバルコニーは【専用使用権のある共用部分】であることをご説明差し上げたうえで、更には原則として共用部分での火器類の使用を禁止させて頂いている旨をお伝えして共用部分での喫煙をやめていただくように対応をさせて頂きます。

また、外廊下やバルコニーで喫煙をされてしまう背景は、同居人が禁煙者で煙たがれるや賃貸物件においては、退去時のクロス張替えやクリーニングに要する費用の対策で外廊下やバルコニーでの喫煙に至ってしまう、皆様ご存知の言葉ですと【ホタル族】の増加も要因の一つです。

 

賃貸物件において、募集の際に禁煙者限定とすることも方法のひとつでしょう。実際に室内はもちろん共用部分、敷地内全部において完全禁煙を謳う賃貸物件も増えてきているようです。これで人目につく共用部分での喫煙は防げそうです。

 

しかしながら、完全禁煙を謳っていても入居審査時には禁煙者であるということにして、実は人目につかない室内のキッチン等の換気扇下で喫煙する等の実態もあるようです。いくら換気扇下のみで喫煙をしていても副流煙は換気扇から多少は漏れますから、壁紙クロスの汚損や臭気がついてしまい退去時に発覚します。残念ながら、喫煙者の入居を完全に防ぎきれていないようです。非常にマナーの良い喫煙者もいらっしゃることもあり、完全禁煙にすることで、正直者の
マナーの良い喫煙者を入居者ターゲットから外してしまっているだけに終わるかもしれません。

 

ニーズについて愛煙家にはなかなか手厳しいものですが、街中でも受動喫煙対策の厳格化として分煙化が推進されるなか、禁煙者の割合が増加気味であることも事実ですので、それなりに潜在的なニーズはあるかもしれません。完全禁煙の賃貸物件が出てきているとはいえ、事例が少ないためあくまでも『あるかもしれません』と申し上げておきます。

 

ただし、当然ですが、やはり賃貸運営は『賃料が入ってなんぼ』の側面も否めません。先述の通り正直者のマナーの良い喫煙者も多く存在することから、良いご入居者様を逃してしまうというデメリットもありそうです。『女性限定』や『ペット共生(飼育している方限定)』、そして、今回のような『完全禁煙』といった入居者を限定してしまうコンセプト物件は入居ターゲット層を絞ってしまうわけですから、一考の余地はあるとは思いますが、慎重に考えて頂きたいと思います。

 

長文となってしまいましたが、最後までお付き 合い頂き有難うございました。

 

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

■免震装置付き賃貸マンション完成内覧会のお知らせ

マグニチュード7クラスの直下型地震が今後30年に発生する確率は70%程度と予想されます。
いつ大きな地震が来るかはわからないですが、いつかは起きることとされています。

だからこそ、ご入居者の生活を守る賃貸物件が必要です。

そこで、賃貸物件では数少ない免震装置付き賃貸マンションが完成しました。

最近はご入居者の災害に対する意識も高くなっております。ご入居者の生活を守る物件は他の物件との差別化も図れますので、賃貸経営において勝ち抜いていく大きな力となります。

勿論、お部屋の中においても住みやすく使いやすく、そして長く住みたいと感じる仕様となっております。今後、建築を行う際に加えていただけるアイデアも見つかると思います。

是非この機会に免震装置付き賃貸マンションをご覧ください。

 

[日時]12月14(金)・15日() 開始10:00~15:00 
  ※完全予約制・参加無料
[場所]神奈川県川崎市川崎区池田1丁目11-22 現地MAP>> 
[交通]JR京浜東北線・東海道線『川崎』駅 徒歩15分
   京急本線『八丁畷』駅 徒歩3分
   ※当日は駐車場のご用意がございません。恐れ入りますが公共交通機関をご利用下さい。
 

■内覧会詳細はこちら>>https://www.hiro-web.co.jp/event/event-15984/
■お申込み・お問合せ先>>フリーダイヤル:0120-99-1121
 またはお申込みフォームからどうぞ

PICK UP
全カテゴリー注目NO1

RECOMMEND
オススメ記事

TOP