賃貸経営メールマガジン

賃貸のネット使いたい放題の次は?〇〇〇や〇〇見放題サービス!!&賃貸経営セミナーのお知らせ

トレンド
2016/4/21

皆様こんにちは。

本日は野崎がメルマガを担当します。

 

長年、入居者の人気設備ランキング上位にいつも位置している『ネット無料』は、特に単身世帯から支持されています。

今では各賃貸ポータルサイトで『インタネット無料』の物件が選択できるようにまでなりました。

 

『インターネット無料』とは、入居者が個別の契約をする事なく、無料でインターネットが使いたい放題になり、その負担はオーナーになります。

 

東京オリンピックに向けて、フリーWi-Fiスポットが増加し、便利になりましたが、最近ではWi-Fiでのインターネット無料賃貸物件も増えています。

 

ネット無料賃貸が増加した今では、次にインパクトのあるサービスとはどのような物でしょうか?

 

セコムやアルソックなどのセキュリティーが無料賃貸物件も増加傾向にあり嬉しい設備ですが、入居者が楽しめるサービスとして登場したのが、【ビデオ】や【雑誌】見放題の設備です。

 

オーナー負担により、入居者が好きな時に映画や海外ドラマやアニメなどを自宅のテレビやスマホで4?5万本程の作品を楽しめます。

使用者実費でのビデオ見放題はテレビCMでも見かけますが、ファッション、週刊誌、ビジネス誌など約70誌も無料で読み放題になれば、楽しい生活ができるのではないでしょうか。

 

下記オーナー負担により、入居者は無料でサービスを受けられます。

 

例1)新築賃貸10戸

■初期費用
インターネット 初期費用戸当たり30,000円 ×10戸
=300,000円
ビデオ・雑誌見放題 初期費用 戸当たり9,800円 ×10戸
= 98,000円
■ランニング
インターネット   ビデオ・雑誌
1,150円 +  1,800円  =2,950円/月

 

例2)既存賃貸10戸

■初期費用
インターネット 初期費用戸当たり0円
ビデオ・雑誌見放題 初期費用 戸当たり9,800円 ×10戸
=98,000円
■ランニング
インターネット   ビデオ・雑誌
1,900円 +  1,800円  =3,700円/月

 

家賃を下げて入居者を確保するのも一つの方法ですが、新たなサービスを導入し、賃貸物件の価値を上げて入居促進をしてみてはいかがでしょうか。

このビデオ・雑誌見放題サービスはインターネットを利用する為、インターネット導入を条件としています。

ご興味がある方は野崎までお問い合わせください。

 

最後までお付き合い頂き、ありがとうございます。

TOP