賃貸経営メールマガジン

女性限定賃貸の勘違い!

2015/6/18

皆様こんにちは。本日は野崎がメルマガを担当します。

 

本日は『女性限定賃貸』についてお届けします。

よく入居者を『女性限定にする事はできませんか?』というご意見を伺います。

家賃保証をご希望でなければお受けしますが、家賃保証をご希望の場合は、女性限定にするだけで入居者層を約半分ほど狭めますので、入居者を探すのが困難になり、お断りしています。

 

『女性限定』でお考えのオーナー様は、入居者が安心して入居できるなど様々な考えのもとに出した結果と思われます。

しかし、『どうして女性限定が良いのですか?』と尋ねると『お部屋を綺麗に使ってくれるから』というご意見が多い事に驚きます。

つまり、男性はお部屋の使い方が荒い、女性はお部屋を綺麗に使ってくれるというイメージが多くの方にあるのです。

読者の女性から怒られてしまうかもしれませんが、女性=綺麗に使用するは間違った考え方だと思います。もちろん綺麗に使っている女性入居者も多いですが、散らかして掃除をしない方もおります。

男性も同様です。ですから男性とか女性ではなく、性格だと思います。

 

むしろ全く料理ができず外食ばかりしている方が、退去後のキッチンがピカピカで綺麗に保たれ、料理が大好きで生活感のある方がキッチンの傷みが激しくなっています。

 

入居者を『限定』する事は入居者にとってメリットとなりますが、人口が減少している現在や未来においては、オーナー様にはデメリットになる事も十分考えられます。

入居している途中から『限定条件』を解除し、入居者層を広げる事は他の入居者から反対される事が予測できます。

『限定条件』を利用する場合は、十分に考えるべきと思います。

 

最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

 

 

TOP