賃貸経営メールマガジン

相続税から財産を守る!2015年相続税改正ポイントと対策をわかりやすく教えます

2014/9/4
賃貸経営・アパート経営ならヒロ・コーポレーション

皆様こんにちは。本日は野崎がメルマガを担当します。

楽天が2015年6月に二子玉川で建築している新築ビルに本社を移転、ヤフー株式会社が2016年5月以降に紀尾井町の新築ビルに本社を移転する事になりました。企業の収益力が上がり、テナントの空室率が低下する中で更なる事務所拡大に向けた動きが見られます。

 

さて、10月4日(土)に弊社四谷の本社ビルにて13:10より『相続税セミナー』を行う事になりました。

ご存じのとおり2015年1月1日より相続税が大幅に改正され、土地の価格が高い東京23区では4人に1人が相続税の対象になると言われています。

今回のセミナーは相続税に関する税務と生命保険の2部構成になります。

 

第1部は『生命保険を活用した賢い相続対策』をソニー生命保険株式会社の松岡 博已さんが講演して頂けます。

生命保険の死亡保険金には相続税がかかりますが、非課税枠があります。

その非課税枠を利用し現金を残す事や受取人を指定する事で、不動産など分けづらい財産を相続する場合の争いを避ける事ができます。

高齢になると保険料が高いのでは?とお考えの方もいると思います。

通常1,000万円を払い込みして1,000万円の保険金を受け取るだけではメリットがないように思いますが、非課税枠を利用し相続財産が1,000万円減るだけで相続時にはメリットになる事があります。

 

続いて第2部は税理士と司法書士であり、自らも江戸川区で5棟86室のアパートを所有している渡邊浩滋総合事務所の渡邊 浩滋さんが2015年1月1日からの相続税改正ポイントをわかりやすく解説します。

そして実際の相続税計算方法を例題を用いて電卓をたたきながら勉強する 予定にしております。参加を希望される方は電卓をご持参下さい。

また、『我が家は相続税の対象なのだろうか?』と思われる方は固定資産税・都市計画税課税明細書』をお持ち頂ければ、大まかに計算する事も可能です。

 

『税金』のセミナーは難しく理解する事が大変ですが、少しでも皆様の知識になる様にわかりやすい内容にしたいと考えています。

 

弊社スタッフ以外に渡邊先生や松岡先生にも個別相談のお時間を設けております。税務・生命保険・建替え・リフォーム・空室相談等お気軽にご相談ください。

是非、この機会をご利用頂き皆様のお役に立てばと思います。

 

最後までお付き合い頂き、ありがとうございます。

 

 

PICK UP
全カテゴリー注目NO1

RECOMMEND
オススメ記事

TOP