賃貸経営メールマガジン

大宮→浦和へ!新生HIROさいたま支店もよろしくお願いします。

地域
2018/9/13

タイトルの通りですが、7月30日より弊社さいたま支店は大宮→浦和へ移転致しました。せっかくですので、浦和地域のこと、そしてさいたま支店のことをお伝えさせて下さい。

 

埼玉県のオーナー様方はイメージが出来るかと思いますが、「浦和」というと皆様はどの様な印象をお持ちでしょうか?私は埼玉県民になったのは社会人になってからなのですが、それまでサッカーチームの浦和レッズこと浦和レッドダイヤモンズ、以外のことは浦和について何も知りませんでした。ですが、実は浦和地区には凄いことがいくつもありますので、この機会に事務所の所在地自慢をさせて下さい!

 

現在は大宮、与野と合併し「さいたま市」となっておりますが、一言に浦和というとまずは「旧浦和市」という印象になります。まずは簡単に浦和市の歴史をご紹介します。
遡ること江戸時代。浦和は当時「天領(幕府直轄地)」で、宿場街として栄えていました。当時江戸から近すぎることもあり、市街地としては発展しなかったそうです。その後明治時代に埼玉県庁が置かれ、現在もある浦和駅が作られました。その後、市街地として大きく発展する要因となったのは実は関東大震災。壊滅的な被害を受けた東京や横浜の人々が急激に浦和に移り住んだそうです。時は現代、埼京線・京浜東北線・埼玉高速鉄道沿線の大規模開発が進み、今でも市街地として発展し続けています。

 

そんな浦和、学業でも実はすごいのです!分かりやすい例で言うと、埼玉県立浦和高等学校は公立高校の中では東大合格者数トップ争いを毎年繰り広げる程の名門高校です!また、実は埼玉県の高校入試は全国でもちょっと変わった部分がありまして、調べてみると面白いかもしれませんよ。

 

不動産に関わる部分では、高級住宅地として知られます。中でも、弊社さいたま支店のある浦和区高砂については東京23区を除けば国内で最も高い住宅地地価を誇ります。それでも、前述した通りまだまだ発展している浦和。おしゃれな街並みも今後更におしゃれに、浦和ブランドをもっと全国区に、変化していくことでしょう。

 

おしゃれな街浦和に引っ越してきたさいたま支店。新生さいたま支店として生まれ変わり、より一層皆様のお力になれる様頑張って参りますので、今後ともよろしくお願い致します。

 

最後に、少し宣伝をさせて下さい。
今更ではございますが、ヒロ・コーポレーションさいたま支店のインスタグラムを開設致しました(https://www.instagram.com/hiro.saitama01/)。まだまだ開設したてで投稿も少ないのですが、今後どんどん更新していく予定ですので、インスタグラマーの皆様は是非とも、フォロー・イイネ・コメントをよろしくお願い申し上げます。

PICK UP
全カテゴリー注目NO1

TOP