賃貸経営メールマガジン

インターネット環境は何で選ぶ?&賃貸経営セミナーのお知らせ

トレンド
2016/5/26

こんにちは。本日は黒沼が担当いたします。

 

物件の差別化の一つとして取り上げられる事の多いインターネット環境について、入居者はどこを重視して選んでいるのかについてのレポートアンケート結果がありましたので、見ていきたいと思います。

 

何で?今さら?と思った方もいるかもしれませんが、物件の差別化や付加価値向上を狙って、「インターネットの使い放題」の導入はどうなのだろう?というご相談を受ける事も以前から多かったのですが、以前は「インターネット使い放題」の物件も少なく、希少性があったようにも感じていましたので、ご相談をお受けした際には、オーナー様でご負担頂ける内容であれば、導入していただく事をお勧めしていました。

 

但し、私自身もそうですがスマートフォンの機能が向上し家ではパソコンを利用しなくなったことや固定回線以外のWi?Fiなどの通信手段などの選択が増えた事で必ずしも「インターネット使い放題」が付加価値にはつながらないのではないか?と思ったからです。

 

では、早速アンケート結果を見てみましょう!

 

Q1.現在契約しているインターネット回線を全て教えてください(複数回答)

1位:固定回線(光やケーブルテレビなど)(51.0%)

2位:ポケットWi-Fi(WiMAXやイーモバイルなど)(30.5%)

3位:契約しているインターネット回線はない(13.9%)

4位:スマホのテザリング(10.6%)

5位:マンションではじめから契約されているもの(7.3%)

 

次に現在一人暮らしをしている人がインターネット契約する際に何を重視したかに付いても結果をみてみましょう!

 

Q2.インターネット回線を選ぶ際、なにを重視しましたか(複数回答)

1位:月額料金の安さ(66.2%)

2位:通信速度の速さ(26.9%)

3位:初期費用の安さ(24.6%)

4位:キャッシュバックなどのキャンペーンがあるかどうか(17.7%)

5位:開通工事の有無(12.3%)

6位:通信制限(容量)があるかどうか(11.5%)

7位:解約費の安さ(7.7%)

8位:開通までの期間の短さ(6.9%)

9位:持ち運べること(6.9%)

10位:その他(6.9%)            (※SUUMOジャーナル参照)

 

結果はご覧のようになりました。Q1の1位は約半数が固定回線を利用している事。

Q2の結果では1位と3位で月額料金や初期費用の安さ、2位で通信速度の速さが上がっている事からも、やはり「インターネット使い放題」が無料で付いている賃貸物件には優位性があるようです。

 

但し、Q1の3位で契約しているインターネット回線はないが13.9%もあるのは

スマートフォンだけで事足りるので、パソコンは使わないという層も徐々に増加している

のかもしれません。

 

今後もインターネットをどのように使うか?何をするのか?どんなサービスが提供されるのか?によってもアンケートの結果は変化してくるものと思われます。

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

TOP