賃貸経営メールマガジン

注目!エコキュートのメリット

ECO(エコ)
2008/9/5
賃貸経営・アパート経営ならヒロ・コーポレーション

今週は横浜支店の「aki」がエコキュートをテーマにお届けします。

「エコキュート」とは何でしょうか?エコという言葉があるので地球に優しいシステムであることは想像できると思います。

簡単に言うとエコキュートとは「空気の熱を使ってお湯をわかすシステム」のことです。
火を使うことがないので、燃焼式の給湯器よりもCo2の排出量が約半分くらいとされており、沸き上げも電気代の安い深夜を利用しているので、経済的にもお得と言うわけです。
エコキュートで作られたお湯はお風呂や台所、洗面所といった水を使う場所に使用することができます。

その仕組みはというと、大気中には太陽の恵みである「熱」が存在します。
その熱を集めヒートポンプ(熱交換装置)と呼ばれる機械を通すことで高温熱に換え、タンクに貯めてあるお湯を沸かし、お風呂のお湯に使ったり、床暖房に利用したりする訳です。

当然、熱を使ってお湯を沸かすので、貯水タンクが必要です。
貯水タンクは家族構成によって使う水の容量が違うので様々な容量のタンクが用意されています。お湯の使用量の目安は3?4人家族で350?400リットル。
この水は非常用水としても使用できるというのも特徴の一つでしょう。

機能も充実してきています。最近のエコキュートは過去一週間分のデータをとって次の日の使用湯量を予想してくれるものや、旅行時など、長期不在の時は沸き上げを休止する機能まであります。
メリットとしては
1.光熱費が安い
2.火を使わないので火災の心配がない。
3.環境にやさしい
が挙げられます。
しかし、メリットあればデメリットあり、ということで、次回は「エコキュートのデメリット」について書いてみたいと思います。

最後までありがとうございました。

PICK UP
全カテゴリー注目NO1

RECOMMEND
オススメ記事

TOP