━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 賃貸経営を応援するメールマガジン『HIRO倶楽部通信』
■■  http://www.hiro-web.co.jp/
■■  http://www.hiro-web.co.jp/magazine/
━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2013/10/24(vol.429) ━━
【INDEX】
1.『消費税増税による影響は
 レポート 阿部 

2.2013年11月2日(土) 受付開始11:30 四谷出発12:00 
 『現場バス見学会

↑ 昨年のバス見学会の様子

 第1部 12:00?16:00 新築賃貸3現場案内
 第2部 16:15?      個別相談会   

 ◎詳細>> http://www.hiro-web.co.jp/event/693

 ◎お申込み・お問い合わせ先>>
  フリーダイヤル 0120-07-6747
  
または下記お問合せフォームからどうぞ
  http://www.hiro-web.co.jp/form/seminar/          

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

皆さんこんにちは。
本日は阿部が担当いたします。

2013年10月、安倍首相は消費税を現状の5%から8%に引き上げると

正式に発表しました。8%の開始は2014年4月1日からです。

 

増税が私たち消費者の家計を直撃するのはもちろんですが、

オーナー様たちにとって賃貸経営上、どんなところに影響が出て

くるのか。

今回はその点について簡単に触れてみたいと思います。

 

まず、賃貸の賃料は非課税なので、現状のままです。

これは、居住用賃貸が対象となります。

 

店舗・事務所の賃料と駐車場は課税対象なので、増税の対象と

なります。

ですが駐車場と一口に言っても、

居住用の建物と一緒に駐車場料金込みで契約している場合などは

対象外で、駐車場の単独契約でなければ消費税の増税対象には

なりませんので注意が必要です。

 

その他、オーナー様の負担増になる項目としては

建物の建築費、設計料、土地整備費用、登記手数料、解体費用

などが挙げられます。

これらは賃貸を新築するときに必要となります。

 

既存物件で負担増になる項目は、

リフォーム、リノベーション費用、

原状回復費用、修繕費用、清掃費、設備費、植栽剪定費、

リース料、管理手数料、水道光熱費などが挙げられます。

これらは一般的に、メンテナンス費用と総称できるものです。

それぞれの金額は小さくても、合算した年間の総額は大きく

なるでしょう。

 

収入は変わらないのに、支出は増える。

平成27年10月には消費税が10%になる予定ですので、その負担は

さらに増す形となります。

 

だからといって負担増になった分を賃料に反映させることもできず

厳しい状況になるかもしれません。

だからこそ、日頃からの定期的な物件のメンテナンスや

入居者に好まれる設備などを取り入れて、空室を出さない人気物件

を維持すること、賃料下落をできるだけ抑えることなど小さな努力の

積み重ねが重要になってくるのではないでしょうか。

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■
2.2013年11月2日(土) 四谷出発12:00 受付開始11:30
     
     『現 場 バ ス 見 学 会

 ■第1部:12:00?16:00
  ・第1現場 『狭小敷地でも賃貸はできる!!
          28坪の敷地に1LDK3世帯の賃貸を実現

        10帖以上のゆったりとしたLDKに大収納を確保。
        狭小敷地でありながら、お部屋に明るさを取込む工夫が見どころ
        【木造3階建て 1LDK × 3戸】

  ・第2現場 『敷地を最大限に有効活用!!
          シンプル&スタイリッシュデザイン

        好立地に需要の見込める1LDKが高入居率・高収益を実現?!
        【軽量鉄骨造3階建て 1LDK × 6戸 + 自宅】

  ・第3現場 『元自宅を賃貸住宅として有効活用!!
        入居者ニーズを配慮した設備と上下階の生活音を軽減する
        遮音天井が標準装備
        【軽量鉄骨造2階建て 2LDK × 4戸 + 自宅】

 ■第2部:16:15?
  ・個別相談会

前回のバス見学会では大好評を頂き、建築に至ったお客様もいらっしゃいました。

賃貸住宅の新築やリフォームをご検討中の方、将来のために建築の見識を広げて

おかれたい方、ぜひご参加お待ちしております。

 ◎詳細>> http://www.hiro-web.co.jp/event/693

 ◎お申込み・お問い合わせ先>>
  フリーダイヤル 0120-07-6747
  
または下記お問合せフォームからどうぞ
  http://www.hiro-web.co.jp/form/seminar/
  
          

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■   

<記事に関するご意見・ご感想、お問い合わせ>

●お問い合わせフォーム http://www.hiro-web.co.jp/form/contact/

メールマガジンの登録(無料)はこちら!
http://www.hiro-web.co.jp/form/mail-magazine/

●フリーダイヤル 0120-07-6747

◎『賃貸経営全般』に関する類似記事はこちら>>
http://www.hiro-web.co.jp/magazine/all/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

株式会社 ヒロ・コーポレーション

〒160-0004
東京都新宿区四谷1-8ヒロ四谷ビル
TEL: 03-5368-6747
FAX: 03-5361-6687
http://www.hiro-web.co.jp

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

☆『オーナー様向け』新築内覧会のお知らせ
http://www.hiro-web.co.jp/nairan/introduce/
他の社員のブログも是非どうぞ! ⇒ 「珍貸営業マンの楽しいBlog!」
http://hiro6741.blog.ocn.ne.jp/blog_dx/
入社5年目“あべくみ”の奮闘記⇒ 「くみ’s Cafe」
http://hiro6741.blog.ocn.ne.jp/kumis_cafe/
当社ホームページです! ⇒ 「HIRO’S METHOD」
http://www.hiro-web.co.jp/
◎なぜか成功する賃貸経営の思考法 !!

賃貸経営・アパート経営ならヒロ・コーポレーション

ヒロ・コーポレーションは、賃貸経営・アパート経営に関するさまざまな問題をオーナー様にかわって解決致します。
オーナー様のアパート、マンションを弊社で一括で借り上げ、賃貸アパート経営における最大のリスクである「空室」リスクをなくし、オーナー様に一定の 家賃収入を保証するサブリース(家賃保証)をご提供いたします。

ページトップへ

株式会社ヒロ・コーポレーション
HIRO Corporation Co., Ltd.

本社

〒160-0004
東京都新宿区四谷1-8ヒロ四谷ビル
[TEL]03-5368-6741 [FAX]03-5368-6742

[業態]
ビル・マンション・アパートの事業委託とサブリース
損害保険の代理店
[宅地建物取引業者免許]
国土交通大臣(2)第7410号

神奈川支店

〒210-0024
神奈川県川崎市川崎区日進町13-8
ヒロ川崎ビル
[TEL]044-222-8711 [FAX]044-222-8712

さいたま支店

〒330-0802
埼玉県さいたま市大宮区宮町2-96-1
三井生命大宮宮町ビル2F
[TEL]048-650-6621 [FAX]048-650-6622

総合窓口 アンサー事業部直通ダイヤル
  • お問い合わせ
  • 家賃査定依頼
  • セミナー応募